【スロット要素は】5月1日 第1回FX記事~長文説明編~【ないです】 






カタカタこんばんはメンダコ










さて本日は予告した通りFX記事となります。







FX歴は2年ぐらい経過したものの未だに初心者に毛が生えたというよりただの初心者ですが・・・




極力簡単に勝てるように模索し続けている様子を綴って見ようかと思います(5回だけ)




そして書いてある通りスロット要素は一切無い(麻雀要素は1割あります)のでFXに興味の無い方は今すぐブラウザの戻るボタンかPCの電源プラグを差込口ごとぶち抜いてください←









というわけで早速第1回FX記事を書いていこうかと思います。




ちなみに第1回という事もありFXを全く知らない方にもある程度分かるようにかなり説明多めに書いていきます。




2回目からは細かな説明を省いてガンガン書いていきます。




それでは以下FX記事をどうぞ。














~5月1日のFX~













寝坊したゾ(企画倒れ)


※起床16時過ぎ









やはり夜更かしして午前7時過ぎまで起きていたのが不味かったかもしれませんね(全ての原因)




しかし自分のメイントレード時間(14時~19時付近)内ではあるのでとりあえずチャートを開いてみると、













FX1.png

FXポン2







ユロ円(ユーロドル/円)は20MAに支えられつつ直近高値更新ポン円(ポンドドル/円)も同じ動きをしてるものの144.500のラインで上値を抑えられてる状態ですね(´∀`)


※MA=移動平均線=黄色や緑の曲線、自分は20日、50日、99日の平均線を表示してます


※時間足毎に平均の値が変わるようなので単位は日では無いかもしれません

設定した範囲内ごとの平均的な値段の動きといった考え方のほうが分かりやすいかもです(圧倒的ガバ知識)






ちなみに15分足で表示してあるのですが、??分足というのは1分なら1分ごとに次の縦線へ、5分なら5分で次の縦線、15分なら15分で次が表示されていくという仕様になってます。




自分は極力単純にやりたいので別のトレード手法をする際以外は15分足固定でやっています。









そしてこのチャートを見て瞬時に思いつく事としては、


FX1-0.png

FXポン2-0






明らかに意識されているラインがあるという点ですね(゚∀。)








このあたりは基本中の基本ですが、FXでは上値を抑えているラインをレジスタンス、下値を支えているラインをサポートといった呼び方をしておりかなり高頻度でこういった動きをします。




こういった意識されているであろうラインを元にトレードしていくというのが現在の自分のトレードスタイルです(極めて一般的ですが)




そしてこういった意識的に抑えられている、支えられているような場所を抜ける=ブレイクする際にはとかく大きく動くのでそれに乗って行くわけです(といってもブレイク後一旦戻す動きをする事もかなり多いですが)




まぁ逆指値の設定が~といった細かな話もありますがここは置いておきます。









と長くなってしまいましたが細かな説明はこのぐらいにしておきこの後経過を見ていきますが、














FX3.png






ポン円は.500を実線で超えた(細いヒゲは15分の間に先端まで動いたものの戻された証拠)もののあまり動かず。



ユロ円は上抜けたラインを支えにしつつ上に伸びているものの勢いが弱い&普通に上値を抑えられ落ちて来ているといった状態ですね。










まぁ色々言ってますが正直動きがgdgd過ぎ&分かりやすいポイント(ライン)が無くてトレード不能ですね(結論)









ちなみに凄く色々考察してるように見えますがチャートを見て瞬時に分かるような事を書いてるだけのでなので話半分に聞いておいてください()








というわけで暇つぶしも兼ねて麻雀やります(唐突)












~ナマモノ麻雀中~










( ^ω^)おっ、ダマが理想だけど1位のオーラスだし片和了りは嫌だからリーチしておくかな!







( ^ω^)あやっべ2位の親に追っかけられた







( ^ω^)早く和了らせてくださいお願いしますなんでもs



















FX4-0_201705021804023b5.png

※勿論チャートは監視してます







シャボ同テンで和了れるわけないだろいい加減にしろ!










というかシャボ同テンとか滅多に見れないんですがそれは。





とかなんとかやりつつきっちり1位を取りながら()画面下側でチャートを見ていると、














FX5.png







( ´-`)。o○(上値が抑えられつつ下がって来てる・・・)








~数十分経過~








( ´-`)。o○(・・・・・・お?これはもしかするとポン円はあのパターンに・・・)








~さらに数十分後~












FX6.png






というわけでここでポン円10枚S(売り)にてエントリーです(´∀`)








Sは売りLは買いS(売り)なら下に行けばプラスL(買い)なら上に行けばプラスになるという認識をしておけばOKです







ちなみに10枚というのは1枚=10000通貨なので10万通貨=1通貨144円×10万=金額にすると1440万程度です。




普通なら運用出来る金額ではないですが、レバレッジというシステムにより証拠金(預けてある金額)の25倍まで運用可能となります。



1440万と聞くと凄まじい金額ですが実際にプラスマイナスになるのは見ての通り数千~数万程度です(というかその範囲になるように調節してあります)



このあたりは怖く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、自身の資金と大事故が起きた際の最大損失額を予め把握しつつ尚且つ自動的に損切りされるようにしておけば基本は問題ないです。








さておきテンプレのパターンを知ってらっしゃる方ならすぐ分かるパターンですが、これは典型的なトリプルトップと呼ばれるものです(゚∀。)


FX6-0.png







テンプレといってもあくまで過去何度もそうなったというだけで確定するわけでもなんでもないですが・・・




今回はこのパターンに加えて何度も強く同じ場所で上値が抑えられた&勢いよく下に落ちていったのがエントリーの理由です。




正確にはネックラインを割ったといった事もありますがここでは割愛します。




まぁトリプルトップでエントリーは数ヶ月ぶりな気がしますがたまたまパターンになったので勢いでエントリーしてしまいました()










そしてエントリーした後はお祈りTIMEに突入し、
















FX7.png

※数分後








( ^ω^)ヨシヨシ










FX9.png

※さらに数分後








( ^ω^)。o○(上昇トレンドの展開で逆張りな上にサポートになりうるライン&MAが近い・・・)




※上昇トレンド、下降トレンド=右肩上がり、右肩下がりに動いていく相場状況のこと








FX11.png

※さらに数分後








まだ十分下がる勢いがありますがここで半分利確です(゚∀。)









明らかに下げの勢いがあるのでもう少し様子を見ても良かったのですが・・・




過去何度も利益を伸ばそうとして10~15pips(※)を取り逃しており伸ばした時より損失が大きくなってしまっていたので内容次第ですが10pips程度で半分利確してます(゚∀。)



※pips=各通貨ペアの最小単位との事ですが、どのぐらい動いたか分かりやすく表記した数字といった程度の認識で問題無いです








そしてここでひとまず逆指値を±0pips(±0になったら自動的に決済される)になるようにしてしばらく放置です( ˘ω˘ )




そして数十分経過すると、













FX12.png








( ´-`)。o○(案の定レジサポ転換点とMA付近で反転しそうになってる・・・)









~数分後~













FX13.png








撤☆退










あからさまにラインとMAが被っている点=意識されているポイントで反転し始めており、元々上昇トレンドという事もありここで撤退です。




そしてしばらく経過を見守ると、












FX15.png








やっぱりな♂










まぁ露骨に反転し始めましたし、長期とまでは行かずともある程度トレンドを形成しているとやはり強いですね(´・∀・`)




ちなみにここまでちゃんと判断出来ているなら利確後すぐにL(買い)で入ればいいのにと思うかもしれませんが・・・




自分の判断に自信が無いですし、もしミスっていた場合は利確ミスによる機会損だけでなくエントリーミスによるマイナス収支のダブル爆死になるので中々出来ません()




逆張り自体最近はほとんどやっていませんでしたし、ひとまずプラスなら良しとしておきます。




ちなみにこの後ですが、

















FX16.png







殺しに掛かりすぎぃ・・・・・










長期ならともかく自分のような短期の場合この動きは死ねますね()




まぁエントリー時の損切りライン(-15pips)で放置しておけば普通にプラスになっている形ですが・・・




明らかな反転をしている時点でトリプルトップによる下げとは言えないので撤退一択でした(一応ネックラインを意識した一時的な戻しとも捉えられます)





※ネックライン=MのVの下の部分、ここを割るとトリプルトップやダブルトップ、逆の形ならダブルボトムやトリプルボトムといった判断材料になります

ちなみに自分は使いこなせません←










とまぁそんなこんなで第1回目のFX記事は+9100円、pips数にして+9.1pipsでした。








正直ここまで予想が当たるのは滅多にない(毎回当たってるなら余裕でプラスになってますし)ので若干驚きですね(゚∀。)




まぁ予測が当たっても実際にエントリー出来るかどうかは自信といった精神面の影響が極めて大きいです。




まだ自分の判断力に微塵も自信が持てませんが、少しづつでも精度を上げて常勝トレーダーになりたいものです。









といったところで第1回FX記事はこれにて終了です。



今回は初見の方のためにも説明を多めに入れましたが第2回からは細かな説明はほとんど無くなりもっとテンポ良く見れると思います。



既に爆死気味だったりするもののどうにかこの5日間はプラスで終えれるよう頑張りたいものです( ˘ω˘ )雇用統計の金曜はノートレになりそうですが←






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すしの人さん
お久しぶりです

前回ご紹介して頂いたプロニートさんのブログは、とても参考になって助かってます(^◇^)


特に10万円を20日程度で、100万にする企画は面白かったです(^^)/

かく言う私はまだまだ、3枚でトレード始めたばかりです。。。


今回トレードされた場所は、1時間足や4時間足でも意識されているラインだったので勝ちやすそうでしたが、直近は上昇トレンド気味(1時間足4時間足ともに、20MA50MA100MAが上向きで並びも綺麗です)なので、売りで取っていくのはけっこう難しそうですね(´・ω・`)


細かいですが、20MAは15分足が20本分の平均値である認識です。間違ってたらすみません('◇')ゞ


2つほど質問させてください。


1つ目は、エントリー前に上位時間足(1時間足4時間足など)は見られますか?


2つ目はエントリー根拠から、損切り値と決済値はあらかじめ決めていますか?

素人な質問ですみません(*ノωノ)


ちなみにGWはボラも低く、海外勢も一緒に休む人が多いらしいので、自分は様子見しています(+o+)


明日はFOMC、金曜日は雇用統計、日曜日はフランス大統領選挙でゴタゴタですし⊂⌒~⊃。Д。)⊃

No title

>ヒーローさん
お久しぶりです~(´∀`)まだ一週間程度しか経っていない気がしますが←

プロニートさんのブログは見立てや根拠を分かりやすく、細かく書いてくださるので参考になりますよね(・∀・*)
100万円にする記事は自分も全て拝見させて頂きましたね~。
しかし中々自分のトレードに活かす事は出来ませんでした(白目)

3枚でもマイナスを食らった際に自分自身が「痛み」を感じる金額でしたら問題無いですね(´∀`*)
勝って残念がる、負けても痛くない金額だと向上心トレードを見直す意欲が湧いてきませんし、枚数が何枚だとしても自分自身にあった枚数でトレードするのがベストです。

長期で見れば間違いなく上昇トレンドなので上位足のMAなりサポートラインなりを見つつトレンドフォローが無難かもしれませんが・・・
自分は数分~数十分程度で決済する事が多いトレードスタイルなので15分足より上の足は逆に扱いづらかったりします(ノ∀`)

あ、MAは日数ではなく足の本数でしたか・・・!
基礎知識が致命的に無いため調べた情報をそのまま載せておりました(大問題)

と、気になったので調べてみたのですが足の本数の平均なのかがちょっと分かりませんでしたorz
とりあえず一定期間の値動きの平均値という理解の仕方をしておこうかと思います(適当)


ご質問に関してですが、

1つ目はほとんど見る事はないですね~。
むしろ短期の動きを把握するべく下位の足(5分足)を稀に見ますが基本は15分足のみです。

2つ目は初期を損切り-15pips、利確45pipsにしてありますが・・・
レジサポラインといった利確目標がある場合やその場の動き、利益の出方次第で狭める事は多々あります(今回の記事内でもやってますが)
ただどちらにせよ広める事はよほどの事がなければしないです。

GWはボラが低すぎて怖いですよね・・・
0.1pipsすら10数秒動かないと思ったら突如10pips以上動いたりと中々にスリリングです。

FOMC、雇用統計、大統領選挙とはかなり酷い動きになりそうですね_( _`ω、)_・・・
ブログのためにもある程度はやる予定ですが、大火傷しないように注意しておこうかと思います。
プロフィール

すしの人

Author:すしの人
スロットや麻雀、ゲームが好きなすしの人と申します。
基本的に面倒くさがりで思いつきで行動することが多いですが生暖かい目で見守って頂けると幸いです。
ちなみに収支はフィクションです。
また本ブログで使用されている「円」はえんではなくまどかです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ナマモノカウンター
収支表
2012年
7月 +387700
8月 +436700
9月 +337900
10月 +496600ブログ開始
11月 +730400
12月 +686600
2012年合計+3075900

2013年
1月 +564600
2月 +586600
3月 +559300
4月 +549900
5月 +215100
6月 +382700
7月 +506700
8月 +570300
9月 +468400
10月 +355200
11月 +187000
12月 +530400
2013年合計+5476200

2014年
1月 +639000
2月 +117600
3月 +552200
4月 +438700
5月 +234300
6月 +176760
7月 +117540
8月 +525000
9月 +300600
10月 +237800
11月 +128580
12月 +298980
2014年合計+3767060

2015年
1月 +100890
2月 +454142
3月 +101624
4月 +79584
5月 +230363
6月 +371516
7月 +342416
8月 +288659
9月 +267469
10月 +202317
11月 +376580
12月 +586382
2015年合計+3401942

2016年
1月 +337072
2月 +330657
3月 +63972
4月 +105563
5月 +308534
6月 +478029
7月 +3403
8月 +159000
9月 +305406
10月 +188501
11月 -460円  ←new!
12月 +296
2016年合計+2279973
相互リンク
押忍!サラリーマン番長
北斗の拳 神拳勝舞
ファンタシースターオンライン2
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる