スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記回】好きな漫画&アニメ【超駄文】










コタツ1










年始早々FXで爆損スタートを決めたナマモノですこんばんは(^ω^)









おかげで取引ルールが少しづつ出来上がっていき嬉しい限りです(真顔)












さてFXの話は置いておくとして、本日は以前から書いていたように好きな漫画について書いてみようかと思います(・ω<)










といってもランキングにしてしまうと北斗の拳といったありきたりすぎる名作で上位が埋まるので、




そういった認知度が高すぎる古めの名作以外で挙げて行こうかと思います。









それなら自分がどんなジャンルを好きなのかといったことも分かりますしね(誰得情報)








というわけで早速好きな漫画を簡単にですが挙げていきますが好きな漫画はありすぎて困るので、





本棚を見て目についたものを適当に挙げていきます(・ω<)











ちなみにあらすじや概要はwikiのコピペなので予めご了承ください(^q^)自分でまとめるの下手なんです


























ブレイクブレイド 1~13巻


breakblade1.jpg









異世界を舞台に繰り広げられる国家間の戦争を、壮大な人間ドラマを軸に描いた巨大ロボット漫画作品(wikiより)









石英に命令を与えることが出来る「魔力」というものが出てくるものの、ガ○ダムのように昨今のビーム兵器が乱舞する作品とは違い近接戦闘メインの珍しい作品。



飛び道具も出てくるものの圧縮空気により弾丸を射出するプレスガンが9割を占めており、ゴゥレム(この作品におけるロボット)も燃料や火薬を使用していない(魔力によって石英を動かし動作させているため)ので爆発したりといったこともない。



breakblade2.png












こちらは数あるロボット作品の中でもかなり好きな漫画です(´∀`*)









魔力という設定はあるもののビームといった近代兵器は無く、実弾(前述したプレスガン)と剣、槍といった近接武器による戦闘シーンが魅力的な作品です。




主人公は生まれつき備わっているはずの魔力が無い魔力無者であり、アンダーゴゥレムという古代人の乗っていたゴゥレムを唯一動かせてしまったがために戦争に巻き込まれていくというよくあるパターンでストーリーが展開していきます。




この作品はギャグ要素は非常に少なく9割シリアスなので読み手を選ぶかもしれませんが・・・




ロボット系の漫画やアニメ、ゲームが好きな方は是非一度見てみて頂きたい作品です。












ちなみにアニメ(映画)も放映されたのですが、個人的には漫画>>>>>アニメなのでとりあえず漫画を推しておきます(゚∀。)






ただ、以前載せたこともありますが映画のEDテーマとして流れた「嘆きの音」は素晴らしい曲なので一度聞いてみて頂きたいです。




というわけでせっかくなので再度載せておきますね(・ω<)


























卓球DASH!!(ピンポンダッシュ!!) 1~15巻(完結済)




pingpongdash1.jpg






茨城県牛久市にある牛久無頼学園。ここをシメるのは学園最強のヤンキー、天道春来。

そんなある日、春来は天才卓球美少女、一ノ瀬沙羽と試合をするのだが…。(wikiより)












pingpongdash0.jpg










上記画像を見るとギャグ漫画にしか見えないわけですが、











pingpongdash1-1.jpg







ちゃんとした卓球漫画です(・ω<)












pingpongdash3.jpg

pingpongdash2.jpg





と思わせておいてテニヌ系漫画です(^q^)













といってもあそこまでは酷くないと言いますか、終盤以外は比較的普通です(´ω`)r





ギャグ比率高めの卓球漫画であり、謎の茨城推しが随所に散りばめられているものの色んな意味で楽しめる漫画です。





ストーリーに関してはwikiの文章から察することが出来るほど比較的ありきたりな流れですが、独特な勢いのある作品なので十分楽しんで読むことが出来るかと思われます。





卓球に興味があってもなくても気軽に読める内容の作品なので、古本屋に行った際にでもいいので一度手に取って見て頂きたい作品です。




















嘘喰い 1~35巻




usogui1.jpg






ギャンブルを題材としている。

実在・オリジナルを問わず、幅広い種類のギャンブルやゲームが取り上げられ、全体的にはシリアスな漫画であるが、叙述トリックや言葉遊び、時折挟まれるシュールなやりとりや、単行本に収録されるギャグパートなども存在する。

駆け引きなどが重要視される「頭脳バトル漫画」には珍しく、肉体的な「暴力」も大きなテーマの1つとなっている。

これは、ギャンブルに勝利する知力があっても、自らを守れる程度の暴力(正当防衛の能力)がなければ逆上した(または最初からまともに勝負する気がない)相手に殺されるだけであり、お互いに対等の暴力を持っていて初めて勝負が成り立つという現実的な展開に基づいている。(wikiより)







・あらすじ


パチスロで偶然出会った青年・梶とギャンブラー・貘。

梶の助言で儲けさせてもらった礼に、貘は梶の借金返済を手伝うことにする。そしてこの後、梶は貘と共に、賭博の世界で生きていくことになる。(wikiより)











usogui2.jpg







こちらはwikiの説明通りギャンブル、というよりあらゆる勝負事を題材にした漫画であり、




上記画像のようにババ抜きといったものからトラップまみれのビルから脱出するといったものまで多種多様な勝負が繰り広げられる漫画です。










そしてwikiの通り暴力に関してもメインの題材であり、それに関するシーンも必見です。




usogui4.jpg











絵柄が独特なこともあり苦手な方は即アウトだと思いますが・・・




その独特な絵柄によって繰り出される顔芸とシュールなギャグは人によってはツボにハマる可能性大なので興味が湧いたら是非読んでみてはいかがでしょうか。
























むこうぶち 1~40巻




mukoubuchi1.jpg






いわゆる「麻雀劇画」が一般的には「麻雀で勝った者の勝者のストーリー」であるのに対して、この「むこうぶち」は「傀と麻雀して負けた者」を描いた「敗者のストーリー」である点が画期的であった。


その意味で本作品の本当の主人公は、さまざまな理由で高レート麻雀の卓に着き、傀に敗れていく者たち(あるいは彼の闘牌の観戦者など戦いを見届ける者)であると言える。(wikiより)
















スロットブログを徘徊している方ならどこかしらで聞いたことがあると思われますが、



「御無礼」の元ネタがこの漫画です。




mukoubuchi2.jpg











基本的に大抵の漫画は主人公視点で描かれていくものですが、



wikiに書かれている通り勝利者側のストーリーではなく主人公に挑む、もしくは挑まれて負けていく敗者側視点のストーリーです。








麻雀漫画というわけで当然麻雀メインというより麻雀オンリーの漫画なわけですが、様々な打ち手が描かれており打ち手ごとに打ち筋が違うので見ていて飽きません(´∀`)




確率論、流れ論は当然のこと様々な打ち筋が出てくるので、単純な確率論だけでなく独自の打ち筋を見つけたいといった方には特にオススメできます。




麻雀漫画でオススメの漫画はと聞かれたら即答するほどオススメ出来る漫画なので、麻雀が好きでまだ読んだことが無い方は是非読んでみてください。



















ReLIFE 1~2巻



ReLIFE1.jpg






前職を三ヶ月で退職し求職中の海崎新太。

元々大学受験で二浪した上大学院に進学していたため、現在27歳と若くもなく就活は難航。いわゆるニート状態に陥っていた。

これからの生活に悩む新太の前にリライフ研究所の職員を名乗る夜明了が現れる。

了は「リライフ(=ニートを社会復帰させる)」と称して、新太に1年間の高校生活を送る実験に参加することを提案。

リライフ検証実験に参加することを決めた新太は、個性豊かな高校生達に翻弄されつつも二度目の高校生活を送り始める。(wikiより)













wikiのあらすじを見れば大体分かりますが、



職につけず途方にくれている主人公(27)を一時的に若返らせ高校生活を送らせるというストーリーの漫画です。



ReLIFE2.png











タイムスリップものではなく若返る系のものであり、身体は子供、頭脳は大人(勉強が出来るとは言っていない)なストーリー。



中年に差し掛かる数歩手前の大人がエネルギー溢れる若者の群れに紛れこんだら一体どうなってしまうのか。



そんなハラハラドキドキのヤングライフ オブ おっさんを楽しめる作品です。







まだ2巻までしか出ていませんがかなりの人気作のようで今後の展開にwktkが止まりません(^ω^三^ω^)






















とまぁ見つけたものから適当に紹介してきたわけですが、このペースでは時間が幾らあっても足りませんね('A`)r







他にもアラクニドやテラフォーマーズといった漫画についても書きたかったのですが・・・


arachnid1.jpg  terraformars1.jpg










まだまだ好きな漫画は多々ありますが、このあたりで漫画は切り上げてアニメのほうを書いていこうかと思います。

























Steins;Gate 1~24話




steins;gate1




・プロローグ

秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーである厨二病の大学生 岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)である橋田至や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。

2010年7月28日、岡部は椎名と共に向かった講義会場で、弱冠17歳の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。

ところが、ラジ館の8階奥で、血溜まりの中に倒れている紅莉栖を目撃した岡部は、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。

その直後、眩暈に襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。

先ほど送信したはずのメールは、なぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。(wikiより)















以前何度か名前を出したことがありますが非常にオススメ出来る作品のひとつです(´∀`*)








正直文章で説明するのが難しいのですが、一言で言ってしまえばタイムマシンによって起こりうる事象の変化などについて描いた作品です。




声優が豪華であり作画も無駄に気合いが入っており、ストーリーも時系列に破綻が見られずしっかり作りこまれております。








キャラについては主人公が厨二病全開で他のキャラも地味に癖が強めなのでとっつきにくいかもしれませんが、この手のジャンルが好きな方ならハマること間違いなしです(´ω`)




steins;gate2




※一人電話











まぁ有名すぎるので見た方も数多くいらっしゃるとは思いますが、見たことがない方には是非見て頂きたい今日この頃です。


















コードギアス 1~25話×2




codegeass.jpg









\説明不要!/











こちらはパチスロで名が通りすぎているのであえて説明は控えておきます(゚∀。)




自分はアニメからではなくパチスロ→アニメの順に入ったのですが、パチスロの出来もアニメの出来も素晴らしいの一言です。



スロットは打ってアニメは見てないといった方がおりましたら暇な時にでも是非見てみてくださいませ(´ω`)全50話という点にはご注意ください






















グリザイアの果実 1~13話





grisaia1.jpg








物語の舞台は三嶋崎という名の海辺の町である。2011年5月現在、三嶋崎には約1年前に設立された「私立美浜学園」という全寮制の学校が存在している。

同月24日、主人公の少年・風見雄二がここへ転入生として訪れることから物語は始まる。

外界から隠すように、そして守るように高くそびえる塀に囲まれた美浜学園。生徒はわずか5名しか在籍しておらず、その誰もが女子であった。

唯一の男子生徒となった雄二は、個性豊かな女子生徒達に囲まれ、賑やかで平和な毎日を過ごしてゆく。

だが、そうした一見明るい日常とは裏腹に、美浜学園の5人の女子生徒達には、それぞれ他人には聞かせられない暗い過去が秘められていた。

雄二は学園生活を送るうち、5人のうち1人の女子生徒が抱える秘密を知ることになる(wikiより)

















こちらは以前GIFで使用したりタイトルを出したことがあるのですが、




エ○ゲが原作のアニメです(・ω<)














エ○ゲが原作というわけで当然こういったシーンもあります(^ω^)




grisaia2.jpg










なんでこの画像をチョイスしたかって? 画像検索したら丁度出てきたかrアッ-!!










冗談はさておき、若干展開が早いもののストーリー自体は比較的まとまっており、主人公が個性的すぎて色々と面白いです。




原作組からすれば描写不足な点や原作の内容と違う点が幾つもあり物足りない感があるようですが、アニメしか見たことがない自分からすればかなり面白かったです。




ちなみにアニメと原作の絵で大幅に違うシーンがあり↓のシーンが一時期話題になりました(´∀`)



grisaia3.jpg









角度が違うとのことですがそれだけでは意味不明なわけですが・・・




公式サイトのギャラリーあたりを見ればその意味が分かるかと思われます(゚∀。)



















翠星のガルガンティア 1~13話




suiseino1.jpg












陸地のほとんどが水没した未来の地球を舞台に、遥か彼方の星系で戦争に明け暮れていた主人公が乗機のロボットと共に地球を訪れ、

ヒロインとの出会いを通じて文化の違いに触れたり人間らしさを取り戻していきながら、やがて世界の真実を知ることとなる物語。(wikiより)




suiseino2.jpeg











ここまでの流れでタイムスリップや異世界もの、そしてロボット系が好きなのが大体分かりますが、こちらも例にもれずロボット&異世界ものです(゚∀。)



宇宙→滅びたはずの地球という流れなので異世界というわけでもないですが、系列的には大体同じだと思います。



内容に関しても王道の展開ではありますが、王道だからこその面白さがあるアニメです。



何やら続編の制作が開始したという話が以前流れましたが・・・



実際のところどうなのか不明なので続報に期待です(´ω`)




















月刊少女野崎くん 1~12話




gekkan1.jpg






浪漫(ろまん)学園に通う女子高生・佐倉千代は、勇気を振り絞って無愛想な同級生・野崎梅太郎に告白する。

ところが、野崎は佐倉の告白の意味を取り違えて、その場でおもむろにサインを書いて手渡し、さらに「俺の家来る?」と誘って来た。

予想外の急展開に戸惑いと期待が交錯する佐倉であったが、野崎の部屋に通されると漫画の原稿を渡され、訳がわからないまま野崎の指示に従ってベタ塗りの作業をさせられる。

野崎のもう1つの顔は、売れっ子少女漫画家・夢野咲子だったのだ。(wikiより)















個人的にかなり好きなアニメなのですが意外と名前が挙がらないアニメです(´・∀・`)




全編ギャグパート(原作が4コマなため)でシリアスが好きな方には合わないアニメかもしれませんが・・・




気楽に見れるアニメとしてはかなりの良作だと思います(´∀`*)








ヒロインである千代ちゃんの顔芸と時折挿入される漫画の原稿パート(?)における声優さんの暴れっぷりは必見です(^ω^三^ω^)



gekkan2.jpg






















というわけで漫画とアニメ、とりあえず目についたもの、思いついたものを適当に羅列してみました(^q^)




当初はもっと簡単に1作品あたり数行で書くつもりだったのですが・・・




自身の語彙力の無さに絶望してwikiからコピペで水増しするという禁じ手を使用してしまいました(゚∀。)




おかげでガチの紹介文になってしまい予定とは大幅に違ってしまったのですが、まぁ1年に1回あるかないかなので気にしたら負けですね(´ω`)r




行き当たりばったりで書いていたせいで結局有名どころや認知度の高い漫画とアニメばかりになってしまいましたが気にしたら負けです。



ちなみにここに挙げたものは好きな漫画やアニメのうちの1割程度なので以下略。













というわけで超絶久々の雑記回という名の好きな漫画やアニメの紹介はこれにて終幕です。


明日からはいつも通り稼働記事をメインに書いていきますので今後とも宜しくお願い致します(´∀`)








にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ







関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/06 08:46)

牛久市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

No title

新年明けちゃいましたが挨拶遅くなりましてすみません

今年も宜しくお願い致します^^^

さて、むこうぶち位しか解らないのでコメントのしようも無いのですが、無理やりして行こうと思います

年末年始と異常なまでの稼働時間にプラス麻雀と遊びまくっていたせいですしのさんの記事をかなり読み逃しております

毎回コメントする事が僕の信条ではありましたが、残念でありますw

明日からはなまもの荒らしの第一人者として邁進する所存ゆえ、今後ともよしなに^^^

No title

>マサさん
明けましておめでとうございます~(*´∀`)今年もよろしくお願いいたします!

マサさんほどのお歳となると最近の漫画やアニメだと知らないものが多いかもですね(;´∀`)むこうぶち以外比較的新しいデスシ

コメントは無理になさらずともこれは突っ込まざるをえないといった時だけで十分ですよ!

高頻度で他の方のブログ巡りもしているかと思われますし、
毎回は大変だと思いますのでビビっと来た時だけでもコメントを頂けると嬉しいです(´ω`)

更新頻度と稼働頻度がかなり低下しているのでアレですが・・・

今後もマイペースにやっていきますので今後も宜しくお願いします(^ω^三^ω^)

No title

シュタゲは神ゲ、異論は認める( ゚Д゚)
ガルガンテュア途中まで見てそのままだったなー
今度最後まで見てみます

FX爆損なんていってもおすしのことだから大した損害じゃないんでしょ?( ´-`)
かなりリスキーだって聞くんで手を出すつもりはないけど、おすしの推移を生暖かく見守っていますよ( ´-`)

。。。余は満足したぞぇ。

↑タヒにます\(^-^)/

自分、ギアスはアニメ→スロットだったので
ナマモノさんが逆だとはびっくりしました。

嘘喰い?とか色々知ってるのがあったんで( 多いとは言ってない)見てて楽しめました( ´△`)
サレイントなんとか?
が、前から気になっていたのでこれを気に
見てみようかと思いました(*^^*)
↑中二病だかrww

あけおめです〜*\(^o^)/*

テラフォーマーズ!?ての皆面白いていよるから見てみたい!
けどグロい!?

No title

>原点さん
シュタゲは自他共認める神ゲーですね!(珍しくプレイ済み)

ガルガンティアはラストのシーンが最も有名なので、是非最後まで見て頂きたいところです(´ω`)チェインバーカッコヨス

果たして一日で-40kオーバーを爆損と言っていいかは分かりませんが、年末まで±10kの範囲で動いていたことを考えると爆損だったと思います(^q^)

ちなみに現在は軽く-100kオーバーです(アカン)

FXがリスキーと言われる所以は25倍までの金額を動かせるからなのですが、
実際のところはそれほどリスキーではなかったりします(゚∀。)

あくまで自分の出来る範囲でお金を動かせばいい(±0.1円レベルから可能です)だけですし、
損切りというこれ以上マイナスになったら自動的に持ってる通貨を切ってくれるという設定を使えば最大損失額も調節出来ます。

むしろ指標の発表時などのみ狙えば極めて高い確率で勝てますし、
自分のようにどの時間でも恒常的に勝てる手法を探すような真似をしなければ問題無く勝てるかと思われますzzz

まぁ今のところ3つ程度しか明らかに勝てる方法が見つかっていないのですが、今後も経験を積んで勝つ手法を増やしていきたいところです(゚∀。)

No title

>ヤキモノ。さん
結局新しいものばかりになってしまいましたが満足して頂けたようで何よりです(´ω`*)

スロッターはむしろスロット→アニメのパターンが多い気もするのですが、
ギアスはかなり有名なアニメなので普通にはアニメから入ることが多いかもですね~。

自分は最初キャラデザが苦手なタイプだったので敬遠していたもののスロットでハマって以下略でした(゚∀。)

書いてて明らかにこれは知らなそうだな~と思われるものが4つほど混ざってますが、
比較的有名なものが多いのでご存知のものも多かったかと思います(タブン)

サイレントなんとか・・・はシュタインズゲートのことでしょうか(´∀`)?

これに関しては好みによっては合わないかもしれませんが・・・

個人だけでなく他の方からの評価もかなり高い作品なのでオススメ出来ますね!

求めている厨二病とは違う可能性が高いですが、単純に面白い作品なので一見の価値はあると思います(・∀・*)

No title

>アバンギャルドさん
明けましておめでとうございます!(*´∀`)今年もよろしくお願いいたします~

テラフォーマーズはアニメはグロの規制があまりに適当すぎ(●だらけ)てもはやアニメを楽しむどころではないですが・・・

漫画版は確かにグロは多めですが中々に面白いのでオススメしたい作品ですね(・∀・*)

古本屋にいけばある程度読めるかもしれませんので、もし発見した際には是非読んでみてくださいませ!

No title

こおひさです。

ガルガンティアはOVAの前編自体はありますよ。
後編がまだ作成中って感じです。
アニメの傾向をみていると全体的なクオリティー重視な印象があったので、
蟲師、瀬戸の花嫁、灰羽連盟、まりあ†ほりっく、UN-GO、PSYCHO-PASS、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。、などがオススメできそうな気がしました。(すみません、全部ロボットモノではありません)
漫画については、自分が読んだことがない物が多かったので今度貸本屋で読む参考にします。
為替については、自分もたしなみ程度の知識ですが、
今のユロルは触らない方が良いと思っています。
月足で見た前回の大き目のトレンドを参考にエクセルで予測をたてた感じだと、
あと5ヶ月ぐらいでaskで1.10959辺りまで下がる可能性があると見てます。(自分は予測を立てた数値まで、耐え忍ぶ所存のロングですが、現時点でpips損益-8000とか-9700とかいポジがチラホラ見えていても見えないフリをして過ごしています)
今の最安値が底の可能性も否定は出来ないのでRSIで50を抜けている方向に軽くスキャってみるのもありかもしれません。

シュタインズゲートって読むんですね

頭の単語のSしか覚えてなくて
曖昧にかつ、適当に言いました笑

No title

>ゴバクさん
お久しぶりです~(´∀`*)

ガルガンティアはTV版しか見てないのですがOVAも出てるのですか~!

どうやら2期?も製作中とのことでおっかなびっくり待機中ですが・・・

アニメの傾向はクオリティーももちろんですが、熱い、カッコイイ、カワイイといった要素の強いアニメを好みます(´∀`)

挙げた中では蟲師ぐらいしか見たことがないのですが、まりあ†ほりっくは漫画が中々面白いので時間があれば見てみたいところです!

他のものは時間の都合やキャラデザで見送ったものが多いです(;・∀・)あの日見た~は神アニメとして名高いので気になってマスガ

漫画もアニメと同じく好みが別れるのでゴバクさんに合うかは分かりませんが・・・

ハマるものはハマると思いますので古本屋に行った時にはチラ見程度にでも見てみてくださいませ!

自分はまだFXを始めて一ヶ月も経っていないので、今のところドル円が98%、指標時にポン円あたりを触る程度ですね(・∀・;)

そして自分は長期保持ではなく数秒~数十分のスキャもしくはスイングを基本にしてるので月足はほぼ見てないですね・・・orz

長期の場合はチャートを見ればトレンドの把握自体は出来るのですが、
黒田バズーカのようなことが起きるとトレンドが無意味になるので長期保持はやらないようにしております(´∀`;)

ただ金融危機による大暴落が起き、それが一段落した後でしたら長期ポジも考えているので状況次第でトレード手法を変えていくというのが理想像です(あくまで理想です)

とはいえ日が浅いにもほどがあるので、今はまず為替の動きに慣れることを最優先にし、次第に知識を増やし、トレード手法も増やしていけるよう頑張る所存です(´∀`)

No title

>ヤキモノ。さん
確か前半分は英語ですら無かったはず(主人公が適当に考えた設定の名称なので)ですし、読めなくても仕方ないかと思います(´∀`;)

というより自分も最初はステインズゲートと読(ry

英語ですら危ういのに別の言語となると読めるはずが無いです('A`)・・・

しかし仮に間違っていたとしても話しの流れで相手に伝わればいいんです(震え声)

リクエストしておいてコメントが遅くなってしまいました切腹します(しません)

濃厚な紹介記事ありがとうございます!
面白そうなのばかりで気になったのから読んでいこうとおもいました(^_^)☆

すきな漫画を聞けばすしさんがどんな人かわかりそうな気がしてたんですが余計わかんないですねw

これからもナマモノファンを続けて行きたいとおもいます!!
今まさにファンらしく、ジャグラー偏り狙いでビッグ3連したところですw

あっ、4連目来ました本当にありがとうございます
ちなみに私はガルガンディアのラストで泣きました\(^o^)/

No title

>えじそんさん
介錯しますのでお気になさらず!(ぇ?

もっと簡単に簡潔に書こうかと思っていたのですが、自身の語彙力の無さに穢れメーターがMAXになりそうだったのでwikiに頼ってしまいました(^q^)

好みが合うかは実際に読んで頂かないと分かりませんが・・・

ジャンルや絵柄に差があるものばかりなのでどれかしらヒットするかもしれません(´∀`*)

自分が好きなものは戦闘やギャンブルといったバトルものからかわいい系、そしてギャグ系と中途半端に広いですし、
そこから人物像を掴むのは困難かもですね(゚∀。)


そして現在進行形(既に日は変わってますが)で偏り狙いをしてらっしゃるとは・・・

そしてBIG4連おめでとうございます!!!

さらにバケ連が始まると死にたくなりますが、狙い通りBIGを引けた時の爽快感は堪りませんね(^ω^三^ω^)


ガルガンティアのラストは泣きはしなかったものの何かこう込み上げてくるものがありましたね・・・

王道と言えば王道ですが、ああいった展開は非常に好みなので数あるアニメの中でも個人的にトップクラスのラストシーンでした(´∀`*)
プロフィール

すしの人

Author:すしの人
スロットや麻雀、ゲームが好きなすしの人と申します。
基本的に面倒くさがりで思いつきで行動することが多いですが生暖かい目で見守って頂けると幸いです。
ちなみに収支はフィクションです。
また本ブログで使用されている「円」はえんではなくまどかです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
ナマモノカウンター
収支表
2012年
7月 +387700
8月 +436700
9月 +337900
10月 +496600ブログ開始
11月 +730400
12月 +686600
2012年合計+3075900

2013年
1月 +564600
2月 +586600
3月 +559300
4月 +549900
5月 +215100
6月 +382700
7月 +506700
8月 +570300
9月 +468400
10月 +355200
11月 +187000
12月 +530400
2013年合計+5476200

2014年
1月 +639000
2月 +117600
3月 +552200
4月 +438700
5月 +234300
6月 +176760
7月 +117540
8月 +525000
9月 +300600
10月 +237800
11月 +128580
12月 +298980
2014年合計+3767060

2015年
1月 +100890
2月 +454142
3月 +101624
4月 +79584
5月 +230363
6月 +371516
7月 +342416
8月 +288659
9月 +267469
10月 +202317
11月 +376580
12月 +586382
2015年合計+3401942

2016年
1月 +337072
2月 +330657
3月 +63972
4月 +105563
5月 +308534
6月 +478029
7月 +3403
8月 +159000
9月 +305406
10月 +188501
11月 -460円  ←new!
12月 +296
2016年合計+2279973

2015年
1月 +30908
2月 +537236
3月 +155360
4月 +219014
5月 +92396
6月 +376984
7月 +30356

~現在休止中~
相互リンク
押忍!サラリーマン番長
北斗の拳 神拳勝舞
ファンタシースターオンライン2
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。